美容室でよくあるご質問

 

Q.白髪が気になってきているのですが、暗い色味の「白髪染め」にしないといけませんか?

 

A.白髪染めとおしゃれ染めという俗称の区別は以下のとおりです。

「白髪染め」=染料の比率が多めでカバー力を重視。脱色力は少なめ。

「おしゃれ染め」=髪を明るく脱色してから色が入る薬剤。

「脱白髪染め」のバリエーションがあります

 

若い頃からヘアカラーをしている人が40〜50代になった現在、

「白髪染め」=「黒など暗い色に染めるもの」

というイメージは消えつつあります。

 

白髪の量や髪質に応じて、

「白髪が見えないよう暗めの色でしっかりカバーしたい」か

「白髪をカムフラージュしながら全体の明るさを重視」するか

お客様の目的や好み、かぶれやアレルギーの有無など体質に合わせてより自由なカラーリングを楽しんで頂きたいと考えています。

私のサロンではブリーチ施術は必要最小限、髪の強度を低下させにくいケアブリーチを使用しています。

 

Q.カラーをしている時、頭皮がしみやすいです。しみにくいようにできませんか?

A.私も皮膚が弱くカラー剤がしみやすいです。毎回のカラーが辛いですよね…

はじめての方には「カウンセリングシート」という簡単な問診票のようなものをご用意しております。

こちらに、「お肌が敏感」なことを記入、または口頭でお伝えいただければ塗り方や薬剤を配慮させていただきます。

 

具体的には、頭皮に極力接触しない塗り方にする、保護剤を塗布する、ヘアマニキュアや非アルカリの低刺激性カラー剤を使用するなどが可能です。

 

また、カラーをする直前にはシャンプーはしないでご来店されることをおすすめします。

 

なぜならご自分の分泌した皮脂が頭皮を守る良い保護剤の役割をしてくれるからです。通常、シャンプーをしたあと24時間位で元の皮脂量まで回復すると言われています。

 

汚れが気になってシャンプーしてからサロンに来られる方がいらっしゃいますが、

皮膚への刺激を減らすことのほうが大事です。美容師はプロですので汚れなどは気になさらなくて大丈夫です。

 

 

いままでアルカリカラーをした数時間後〜数日後、かゆみやかぶれが出るなどの経験がある人遅延性のアレルギー性接触皮膚炎の可能性もあるので今後アルカリカラーは避けてください。

 

ヘアマニキュアなどで対応できることがあります。

 

敏感肌や体質など気になることは遠慮せず気軽にお伝えいただければと思います。

 

パッチテストにつきましては、以下の欄を参考にしてください。

 

初回ご来店時にアルカリカラーのパッチテストをご希望の方はご予約の際にお申し出ください。

パッチテストのイメージ

サロンでパッチテストをして48時間後に反応が出なければご来店いただきカラーリングをします。

 

ご本人の承諾とご希望があれば当日即時性の反応を調べる簡易的なパッチテストもご提供しています。

 

 

カット中の時間を利用した20〜30分のパッチテストで反応がすぐ出る場合はアレルギーの可能性があるのでアルカリカラー剤を中止します。

 

 

また、ジアミン化合物やアルカリ、過酸化水素などを含まない、アルカリカラー以外のカラー剤をおすすめすることもできます。

 

皮膚に疾患や傷などがあるときはカラーをお控えいただくことがあります。

 

カラー後に何か異変があったときや皮膚科を受診したときはご連絡をいただきますようお願いします。

 

Q.ブラシを使ってブローができません。どうしたらいいですか?

A.毎日簡単にお手入れしたい人は、ブラシブローを必要としない髪型に変えてみるのも一つの方法です。

 

  • 手で動きやくせを活かすスタイル
  • パーマヘアを乾かしてスタイリング剤をつけるだけのスタイル
  • ハネにくい長さに設定する
  • キレイにはねるスタイルにする

これらはブラシブローがいらないのでスタイリングが簡単です。

 

ブローが上手になりたい人には、ご自宅でのブローブラシとドライヤーの持ち方、使い方などからスタートして徐々に上手にできるようご来店時のお時間の中でフォローさせていただきます。

スタイリングのレッスンも行っています。

 

お客様のヘアスタイル写真記事

 

大人の切りっぱなしボブ|たくさん切らずにイメージチェンジ

2019.01.15

体型や身長にあった髪の長さでバランスが良くなる例

2021.03.04

朝のスタイリングがもっとラクに!おすすめ簡単スタイル&失敗しないパーマのオーダー

2021.03.01

 

 

Q.サロンに行く際どのような服装で行くと良いですか?

A.普段どお理のお好きな服装でお越しいただいて大丈夫ですが、以下の服装は作業がしにくくなることがあります。

 

フード付きパーカーや厚みのあるタートルネックは避けたほうが良いです

 

厚みのあるフードのついた服や厚みのあるタートルネックは折り込んでも肩に厚みができて髪が持ち上がるので肩周りの正確なカットが非常にしにくいので避けたほうが良いです。

 

シャンプー時も首の後がごろつきやすくお客様にとっても不快感があると思います。

 

どうしてもパーカーを着るときは、中にTシャツ等を着て施術時に脱げるようにするのをおすすめします。

 

Q.ヘアスタイルの希望を言葉で伝えるのが苦手です。どうしたら良いですか。

A.具体的なご希望があるときは、いちばん簡単なのはスタイル写真をスマホなどに保存したものをいくつか見せていただく方法です。

美容師と言葉では伝えにくいイメージが共有しやすいです。

細かいディティールはお客様の持っている雰囲気や骨格、髪質に応じてより似合うようにアレンジします。

具体的なヘアスタイルが決まっておらず、ご自分に似合うスタイルにしてほしいときは、大まかな長さ、テイストをお伝えいただいて後はおまかせいただくことも可能です。

Q.はじめて予約をしたけど雑居ビルだし時間通りに到着できるか心配。

A.ご予約完了時に、サロンへの道順を写真で説明した記事リンクと電話連絡先をお伝えしますので道に迷ったら遠慮なくご連絡ください。

 

万一、交通機関の遅れなどの際はすぐご連絡ください。

Q.プライベートなことを聞かれたり、商品を押し売りされるのが心配。アドバイスや提案をされたくない。あまり美容師と話さずにひとりの時間を過ごしたい。

A.ヘアスタイルをつくる上でお客様がよりご満足いただけるよう、日常のお手入れの仕方など最少限の質問はあると思いますが、ご職業、年齢、ご家族などプライベートに関してはこちらからお聞きしないスタンスです。

 

ケア商品についてなども、必要な方には情報をご提供させていただきますが商品の押し売りはしておりませんのでご安心ください。

 

またお手入れについてのアドバイスなどをしないでほしい方は、初回ご来店時のカウンセリングシートの該当項目ににチェックを入れてください。

Q.周りのお客さんや美容師など、色んな人がいる空間が落ち着かない。ストレスになる。

 

美容室のような空間がとてもストレスに感じる方も少なくないと認識しています。

私もあまり人が大勢いる場所が得意ではないところがあるので、そういったお気持ちはよくわかります。

2021年現在、席の間にパーテーションを設け、隣が気にならないようにしております。

さらにパーソナルな環境をご希望の方は、半個室空間で担当美容師以外の人と空間を共有しない作りになっているもう一つのシェアサロンを席数限定ですがご用意しております。

前月には満席になる状況ですのでお早めのご予約をおすすめします。

個室シェアサロンご予約のご案内