手のひらの不思議なはたらき

頭のリラクゼーションには色んなメニューがありますよね。

 

ヘッドマッサージ、ヘッドスパ、クリームバスなど、美容室やリラクゼーションサロンで体験したことがある方も多いと思います。

 

それぞれルーツや手法が違いますが、共通しているのは頭を手のひらで触ることですよね。

 

手のひらで頭などに触れること自体に、心や体にどんな影響があるのかお話したいと思います。

 

 

手のひらの暖かさや優しさの不思議なはたらき


image by Canva

子供の頃、頭を撫でられたりしたとき安心感を感じたことはありませんか?

愛犬と触れ合ったり、赤ちゃんがお母さんに撫でられたり母乳をもらったりするときに、よく幸せホルモンと呼ばれているオキシトシンが分泌されます。

 

愛犬と10分間触れ合うとストレスを感じたときに分泌されるコルチゾール量が減るという実験結果があるそうです。

 

触れられる、ではなく触ることでも多幸感を得ることがあるのですね。

参考資料:Animal Visitation Program (AVP) Reduces Cortisol Levels of University Students: A Randomized Controlled Trial

オキシトシンは脳の視床下部後葉から下垂体に運ばれていきます。

このオキシトシンというホルモンは、不安や緊張、恐怖などを和らげる抗ストレスのはたらきがあると言われています。

 

ゆっくり、呼吸に合わせたスピードでさらにリラックス

手のひらで撫でる、マッサージするときに、ゆっくり深呼吸することは副交感神経を優位にし、リラックスした状態をさらに高めます。

私達は日中社会生活を営んでいるときは時間に追われて頭と体をフル稼働させています。

それほど疲れていない、ストレスの実感がなくても脳は休む暇がなく、唯一の休憩時間である睡眠も満足にできないと脳の疲れは溜まる一方ですよね。

 

チャンピサージは心の疲れにも優しいヘッドケアです


画像出典Canva

私がご提供しているインディアンヘッドケアメニュー「チャンピサージ」には、頭だけでなく、耳、顔、首、腕、肩甲骨周りや背中上部などにもケアします。

 

特にこのゆっくりした手のひらの癒やしを楽しめるのは頭、顔、耳のセクションです。

 

特に耳のセクションでは多くのリラクゼーションとはまた違う、心が静かになるような暖かく不思議な感覚を楽しめます。

 

座ったまま気軽に非日常感を味わえるケアをぜひお楽しみください。