ふんわりストレートボブ

 

パーマなしのストレートヘアでふんわりしたボリューム感がほしい人は、肩上の長さにしてみるのもおすすめです。

 

ストレートボブ

お仕事の関係であまり髪を明るく出来ない方は、線状に目立たないように極細のハイライトを入れることによって、暗めなブラウンにに明るいツヤを描くことができます。

 

まっすぐサラサラな髪は誰でも憧れますが、髪に動きが出にくいなどのお悩みもありますよね。

 

ヘアカラーをしている人はパーマをかけずに、カットで丸みやふんわりした感じを出すことができますのでダメージの心配も少なくなります。

 

ストレートボブはアイロンアレンジで気分転換も

 

 

ストレートのボブのアレンジには32mmくらいのカールアイロンが一つあると便利です。

その日の気分や状況に応じてカールやウェーブ感をアレンジできます。

 

裾の長さによって表情が変わります

今回は長めのボブをご紹介しましたが、裾の長を2センチ短くすればさらにコンパクトなスタイルに、顔周りをマッシュっぽく仕上げてちょっぴりモードな雰囲気に、前下がりのラインにするとクールで洗練された印象になったりと、同じボブでもさまざまな雰囲気に変えられます。個人的にはやや前上がりが今シーズンオススメです。

ボブスタイルは世代や性別、時代を超えて愛され続ける髪型なんですよ。